2017年4月6日
株式会社デジタルステージ

ウェブ制作サービス「BiNDクラウド」が常時SSL対応へ、
4月6日(木)より提供開始。

https://bindcloud.jp/

株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎隆人)は、オンラインウェブ制作サービス「BiNDクラウド」(バインド・クラウド)において、サイトをよりセキュアに運用できる「常時SSL」へ、2017年4月6日(木)より対応いたします。

これにより、BiNDクラウドの利用者は、特別な申請等の必要なく、所定の設定をするだけで無料にてサイトのSSL化を実現することが可能となります。

昨今サイトのSSL化は、情報の改ざんや漏洩を防ぐことが期待でき、あらかじめリスクを回避する手段として情報提供者に強く求められています。またGoogle社が提供する検索エンジンにおいても優先的にインデックスされるなど、利用メリットが高く注目されています。

今後もBiNDは、時代のニーズを捉えたサービスを迅速に展開できるよう、努めてまいります。

  BiNDクラウドについて

BiNDは、HTMLやCSSなどのタグやスクリプトを記述しなくても、デザイン性の高いテンプレートと特許取得のブロック編集によって、自在にレスポンシブWeb対応のウェブサイトを作成できるオーサリングツールです。個人事業主をはじめとするスモールビジネスにおいて高い支持を得ています。

https://bindcloud.jp/
 

グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞 受賞
特許取得番号 第5322403号

 
for  Windows/Mac
 
エントリーコース
初年度無料 2年目以降480円/月
プロコース
2,980円/月 29,760円/年(月換算2,480円)
ビジネスコース
9,800円/月 98,000円/年(月換算8,166円)

 

※現在、常時SSL機能はベータ版として提供しています。 また、利用にはBiNDクラウドのサーバーへの公開、かつ独自ドメインの取得および設定が必要です。

  【BiNDクラウド製品サイト】
 
【SSL設定画面】

動作環境

 ※いずれの OSも日本語版のみ対応しています

【Windows版】

Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows 10

【Mac版】

OS X 10.9.5 Mavericks、OS X 10.10.5 Yosemite、OS X 10.11.4 El Capitan、macOS Sierra 10.12

【ブラウザ】

Safari 6.1.2以上/Chrome 最新/FireFox 最新/Internet Explorer 11/Edge 最新

【プラグイン】

 最新版のFlash Player

【ディスプレイ】

1280×768ピクセル以上のモニタ(1440×900ピクセル以上を推奨)

閲覧環境

【Windows】

IE11、Edge最新、Firefox最新、Chrome最新

【Mac】

Safari9以上、Firefox最新、Chrome最新

【iOS】

iOS 8.4.1以上の環境にインストールされたSafari最新バージョン

【Android】

Android 4以上の環境にインストールされたChrome最新バージョン

【Webフォント閲覧環境】

Internet Explorer 11、Safari 9以上、Firefox最新、Chrome最新

※Webフォントの表示については、原則、フォントプラス、Google Fonts の仕様に準じます。
 

■お客様のお問い合わせ窓口/Email: contact@digitalstage.jp

<報道関係者のお問い合わせ>
株式会社デジタルステージ 広報担当/Email:pr@digitalstage.jp
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID#119

※本プレスリリースに記載されている製品・サービス名はデジタルステージおよび各社の登録商標です。
記載の情報は予告なく変更になる場合があります。

BiND for WebLiFE*について

 
独自のブロック編集を採用し、作り手がHTMLタグなどのウェブ特有の知識を習得せずに本格的なHTMLベースのウェブサイトを作成できるソフト。BiNDで作成したサイトは、主要ブラウザの互換性を保障している。
2007年度グッドデザイン賞「中小企業庁長官特別賞」を受賞。